まちの巨匠が、商店街のお店をプチ改造!?≪Before≫

『Before→After』

 

とゆうと、「なんとゆうことでしょう・・」のフレーズでお馴染みのリフォーム番組が思い浮かびますが、
その通り。
この企画は自分のお店をもっと良くしたい、課題を解決したいと考えている商店街のお店(店主)が千林の地域住民(1000ピースメンバー)と共にその願いを叶えるのです。

 

第1回目は「加藤銘茶本舗」の加藤進さんが名乗りを挙げてくれました。

 

pp_0017_chabou 加藤銘茶本舗の加藤さん

 

加藤さんの願いは「より多くの方に、お店の存在を知ってもらい、お茶の魅力を伝えたい」というもの。
このまちが好きで住み着いた建築士3名とデザイナー1名が協力して、この願いを実現することになりました。

 

 

まずは、お店のBeforeを。

 

ba_before

 

京阪千林駅から千林商店街を20mほど進んだ右手にあります。
瓦風の屋根と看板がかっこいいです。

 

ba_before3

 

高級そうな茶器がたくさん!

 

ba_before5

 

奥には座って飲めるベンチスペースがあります。
だだ、あまり活用出来ていないのだとか。。

 

ba_before2

 

中からの様子。

 

 

これから、このお店をプチ改造!していきます。
次回は、一番大事は「お店のコンセプト作り」をしていきます。

 

続く。。。

FacebookTwitterGoogle+

更新日:2013年11月20日| お店 つくる! 商店街