千林のニューヨーカー

最近友だちになったアサンテ カービー君はニューヨーク出身の28歳。

千林かいわいの住人です。

 

 

「なんで千林なん?」

「谷町線の駅から近いトコ探してたら、友だちに千林をすすめられた」

 

 

Wow! 縁てひょんなことから生まれるんですね。

 

アサンテ君にとって千林商店街はすごく楽しい場所。

Very nice! (すばらしく)Amazing!(おもしろい)らしい。

 

よく行くお店は、ダイソー、大きくて安い八百屋さん、大好きな牛丼の松屋。

 

 

商店街を行き来する人たちを見るのが楽しいという彼の趣味は<写真>で、

彼が撮る写真は、憧れの心で見る日本独特の風景やオブジェが多いんです。

 

sembomiya bikeinally

 

 

 

 

写真のスライドショーと音楽をCDにしてアメリカの家族に送っているそうです。

 

いつか千林商店街で写真展出来たらいいね。

 

 

そうそう、1000ピースの<なぞ造形>がお気に入りで、太っちょのマネキン人形と

ぐりぐりお目々の学生の看板は千林に来て一番に見つけたらしい。

 

ナゾ造形”千林商店街編”
http://1000ppj.jp/nwp/wp-content/uploads/free_paper/mitemite_vol6.pdf

 

 

 

次回1000ピースでヨガのイベントやるんだったらぜったい誘ってね!という彼は

なんとニューヨークで柔術、カンフー、空手の道場に通っていた武道の達人。

そして、カンフーの師匠の師匠はブルース リー!!

 

トレーニングで、蓮の上に乗っているイメージでヨガをしたら体が軽くなって、びっくりしたそうです。

 

 

子どものころから日本に憧れ、日本語を学ぶために留学したアサンテ君は今、小中学校と大人の英会話

スクールで英語の先生をし、日本語検定2級をめざしてがんばっています。

 

教材はおもにWeb site マンガのNARUTO(ニンジャもの)、Clover(ヤンキーもの)で、

チョット日常話さない高度な表現を学んでいます。

 

 

日本を愛する、礼儀正しくシャイな好青年アサンテ君に、これからも千林かいわいの生活を

もっと楽しんでほしいな。

 

 

アサンテ君に千林にあったらいいなと思うものを聞いてみました。

それは、外国人のためのインフォメーションスタンド。

 

 

いいね。がんばって作ってみようかな。

 

写真・アサンテ カービー

文・あっちゃん

 

unnamed 2 unnamed

 

 

 

 

face

アサンテ カービー/ニューヨーク出身の28歳。
小中学校と大人の英会話スクールで英語の先生をし、日本語検定2級を目指して奮闘中!

 

FacebookTwitterGoogle+

更新日:2015年04月20日| この街の人 暮らし