千林商店街の「ふれあい館」をリノベーションするのだ!

千林にお住まいの皆さま。

 

千林商店街にある”ふれあい館”ってご存じですか?

 

diy_fureaikan5

 

ふれあい館は、地下鉄「千林大宮」駅より徒歩30秒とゆう好立地にあり、

今まで、千林商店街が地域とのふれあいの場・発展の場として作り、管理してきました。

 

 

現状は、商店街のイベントや地域の学校などの発表場などに使用されています。

 

また、レンタルスペースとして、写真の展示や、日本各地の物産店、
それ以外にも商店街に一日チャレンジして借りられる方などで運営しています。

 

 

diy_fureaikan

▲手作り雑貨イベントの様子

 

 

diy_fureaikan3

▲1000ピースメンバー企画の「まちゼミ」でも使用しました!

 

 

利用料金としては一日¥6000と高くない!

しかし、稼働率は年間の5分の1程度とさみしい状況です。

 

さらに、何も使用していない日は休憩所として開放しているのですが、ウーン……なんとも言えない気持ちに。

 

 

そこで今回、千林商店街から「1000ピースプロジェクトに運営管理をお願いしたいんやけども!」と、お声が掛かりました。

 

 

「もちろんやります、チャレンジです!!」

 

メンバーには、設計士がいます!

大工がいます!

デザイナーがいます!

主婦がいます!

タバコ屋がいます!

ワニが…なんだっているんです!

 

ちょっと言い過ぎですが、

早速、皆で会議。

 

diy_fureaikan4

 

もちろん、ふれあい館で。

 

 

あんな使い方、こんな使い方? あんな人に!、こんな人に!

アイデア出過ぎて腹パンパンです。と言うくらいの皆の熱さ!

 

diy_fureaikan2

 

 

僕たちで運営管理するからには、「稼働率」 や「人と人の交流の場としての空間」が、今より良くなっていかなければなりません。

 

ふれあい館を利用しやすくするために皆で”使いたくなる3つの空間”を考えました。

 

1.「物品販売」 やっぱり商店街ですお店が入らないとアカンでしょ。

2.「ワークショップ」 教室ができるのなら、会議もできるしね。

3.「休憩所」 空いてる日は商店街に来た人が休憩して、子供連れお母さん同士の会話が生まれたてみたり理想ですね。

 

これらを踏まえて、ナチュラルで暖かみのある場所にリノベーションしていきます。

 

 

来月から工事メンバーごとの職種や長所を生かした形で、たくさんの部分がD.I.Yになってくるでしょう。

これを読んでくれた皆さま、温かく見守って下さい。

 

 

 

今後も、リノベーションの状況をお伝えしたいと思います。

 

 

記事 山ちゃん

FacebookTwitterGoogle+

更新日:2015年04月24日| お店 つくる! 商店街