全国と繋がり仕事をする千林界隈のスゴイおかん。パート1 

「こっそりみてみて」では、気になるあの人をこ~っそりお伝えします。

 

 

千林から自転車で走ること15分。

th_IMG_2123

 

大枝公園(守口市)の近くに、

全国から注文が来る大枝活版室がある。

http://www.oeda-kappan.com

 

デザイナーが運営する活版印刷所。と、ちょっと面白い。

 

ここで、デザインしてもらって活版印刷の名刺を作ってもらえる。

 

( 活版印刷とは )

古くからの印刷技術で、鉛でできた文字を組み合わせてインクをつけ、紙に転写します。

紙に転写するときに圧力がかかり、凹凸がでるのが特徴です。

 

活版印刷のこと以外でもデザインのことなら相談にのってもらえます。

http://forestdesign.info

 

ミーティングテーブルのすぐ隣に、ドイツ製のかっこいい活版マシーン。

th_IMG_2095

 

 

横でガッチャンガッチャン、リアルタイムで印刷してる様子が見られる。

th_IMG_2117

 

 

昔からの鉄の文字版がずらりと棚に並んでる。

th_IMG_2106

 

 

眺めてると、自分もなんか作りたい〜ってなってワクワクした。

th_IMG_2107

 

 

日本製の活版マシーンも。

th_IMG_2133

 

 

マレーシアから見学に来られた印刷関係の人もいたらしい。すごいな〜。

 

 

そんなすごい事務所を運営しているのは、デザイナー森国雅子さん。
子供8才と3才がいるスーパーおかん。 通称まさちゃん!

 

写真左は小林印刷所時代より勤められている印刷工の高倉さん。

th_IMG_2140

 

 

まさちゃんに、ここを設立するに至った経緯を聞いた。

 

元々ここは小林さんという方の印刷工場だったが、

活版印刷の需要減少とともに、ほぼ閉鎖状態だった。

 

 

th_IMG_2109

”昔からの活版道具や機械たち。
こんなお宝づくしの場所を放置しておくのはもったいない。”
そんな想いから高倉さんと引き継ぐことにしたという。

 

 

th_IMG_2134

この活版印刷レターセット
ネットでも購入可能。取り扱い店舗もあり。
http://www.iichi.com/shop/oeda-letterpress

 

活版印刷の面白さを伝えるイベントも今後も企画中!
こちらは過去のイベント。

http://www.oeda-kappan.com/archives/805

 

 

まさちゃんは、1000ピースのフリーペーパーのデザインや
千林界隈のお店のデザインも手がけており、
デザインといえば、まさちゃん!

 

である。

 

最近はダブルガーゼ生地のコンペで優勝し、まさちゃんデザインの商品が販売されるらしい。

 

すごい楽しみ!

th_IMG_2094

 

大枝活版室(おおえだかっぱんしつ)
守口市大枝西町17-13

TEL・FAX 06-6992-3867

info@oeda-kappan.com

(要アポイント)

 

写真・記事 よっちゃん

FacebookTwitterGoogle+

更新日:2015年05月19日| この街の人 暮らし