おーちゃんの「夜の1000ぶら」【dining kitchen HALU+HALU編】

 

ぷらぷらと森小路界隈をお散歩中。
京阪・森小路駅から歩いて5分も経たないぐらい、森小路京かい道商店街に
何やらオシャレな外観のお店を見つけました。

ochan_0524_1 ochan_0524_2

2015年の4月にオープンしたばかりのdining kitchen HALU+HALUさん。
HALUHALU(はるはる)は韓国語で【一日一日】という意味だそう!

 

気さくなお母さん、おばあちゃん、看板娘のまいかさんの仲良し親子3人で切り盛りされています。
毎日変わる創作メニューはポーションたっぷりで大満足!

 

「安い値段で安心しておなか一杯食べてほしいから」と、使う食材はほとんどが国産。
毎朝お母さんが市場まで足を運んで旬の食材を仕入れています。
自分で毎朝足を運んで仕入をすることで、食材の質を上げてお値段を抑えているんだそうです!

 

まずはビールで乾杯!
生ビール 450円
ochan_0524_3

それではここで今回いただいたお料理をご紹介します!

 

チキンのマヨ味噌炒め 600円

ochan_0524_4

にんにくの芽がアクセント!チキンは肉厚でジューシーです。

 

冷しゃぶ夏サラダ 780円

ochan_0524_5

ナスやオクラ、アイスプラントなどみずみずしいお野菜が◎

 

長崎産剣先お造り 780円

ochan_0524_6

トロッととろける甘さがとってもおいしいです★

 

朝引きどりのササミたたき 450円

ochan_0524_7

塩とごま油で頂きます。ビールのお供にぴったりですね!

いや~、ボリュームたっぷりですごくおいしかった!

ochan_0524_8ochan_0524_9
ochan_0524_10

店内は4名掛けのテーブルが2つにカウンター、奥にはおしゃれな座敷席もあります。

 

「女子会や家族連れ、お年寄りなどいろんな人に使ってもらいたい」とお母さん。
お酒はビール・焼酎・日本酒のほか、果実酒も充実しています。
奥の座敷は席の間に仕切りもあって女子会やデートにぴったりですね!
(私は一人で来てしまいそうです・・・笑)

お忙しい中、快く取材を受けて下さり、ありがとうございました!

看板娘のまいかさん
ochan_0524_11

 

 

————-

お店がかなり気に入ったわたくし、実は取材の2日後にダンナ様と再訪いたしました。
(ササミたたきはその時に頂いたのです)
おなか一杯食べた後、お店が落ち着いてからお母さん達とお話しタイム。
明るくて気さくなお人柄に、おなかだけじゃなくココロも満たされて帰ったのでした。

もうちょっと飲みたい帰り道、森小路駅のすぐ近くに
またまた面白そうな小さなバーを発見
ここでもステキな出会いがありましたが、このハナシはまた別の機会に・・・

 

************************************

(お店データ)

dining kitchen HALU+HALU
大阪市旭区森小路2-11-11

090-9625-4400

日曜・月曜定休日

17時30分~23時
(ラストオーダー フード:22時 ドリンク22時30分)

************************************

 

取材・写真 おーちゃん

FacebookTwitterGoogle+

更新日:2015年05月24日| お店 商店街 食べる