主婦のビレッジバンガード?【陶器やまもと】

千林かいわいの〝ちょっと気になる素敵なお店〟を紹介するコーナー「きになるおみせ

いろんなおもしろ雑貨から陶器を扱うお店にお邪魔しました。

 

 

 

京阪千林駅を降りて、アーケード沿いに歩くこと6分

「陶器やまもと」が右手にみえてきます。

普通のキッチングッズが売ってるお店かと思いきや

よく見てみると

パーティ風の謎のフラッグ

謎の手書き風のれん?

かなり気になる。

FullSizeRender のコピー

 

ざっと見渡して気になったのは

ムーミンコーナー!

百貨店並みの豊富なバリエーション!!!

FullSizeRender のコピー 7

 

 

日本製品コーナー。日本のロングセラーアイテムを生み出している「obje」

雪平鍋で有名な「和の職人」など。

FullSizeRender のコピー 8

 

 

ここの店内のカードには日本製のものに日の丸マークが付いている。

ちょっとしたこだわりを感じる。

FullSizeRender-1

 

 

個人的にこのマグ好き〜

「NARUMI」という日本ではトップメーカー

結婚式の引き出物によく使われるブランドらしい。

FullSizeRender のコピー 6

 

 

まめ知識:コップの裏の標記の読み方を教えてもらった。

Bone ChinaでMade in Japan?

なんだそれ?ってなりがちやけど

Bone=牛の骨 China=陶器

すごく美しくできた陶器の土を分析すると動物(牛とか)の骨が混ざっていたということで

とにかく

最高級の土でできた陶器ということらしい。

FullSizeRender のコピー 5

 

 

 

何か面白い商品はありますか?と聞くと

 

幻の水筒「コロボックル」

いま中国で爆発的な人気があり、(刺繍が縁起がいいとか・・?)

日本でも店頭に並ぶと速攻買い占められ、ほとんどみられない幻の水筒・・

ネットでも倍くらいの値段で売られている。

ここで売っているという情報を聞きつけ、遠方から買いつけに来くる人もいるという。

FullSizeRender

 

 

 

「わっぱ弁当箱」¥3564

木製の漆仕上げ。調湿作用があるので、

アツアツごはんを入れても適度に水分を吸収してくれて蒸れにくいので

ごはんがべちゃべちゃにならない。さらに殺菌効果もあるので夏場に活躍!

どんなオカズも美味しそうに見えるのも魅力。OL女子におすすめしたい。

FullSizeRender のコピー 4

 

 

薄手ですぐに乾く「今治タオル」 ¥864

こちら新作。これまでプリント柄しかなかったが、今年より無地登場。

最近これが人気で日本中のタオル工場が返り咲きしているらしい。

かさばらないので、旅行にバスタオルの代わりに持って行けそうだ。

FullSizeRender のコピー 2

 

 

電子レンジでチンできる木質風プレート ¥1080

軽くて、レンジOKで、ごはん盛りつけたらおいしそうなプレートって意外にない気がするなあ〜。

FullSizeRender のコピー 12

 

 

割れないお皿 ¥702

陶器かとおもいきや樹脂。電子レンジOK

ガーデンパーティやアウトドアでもガンガン使えそうやな〜。

FullSizeRender-1 のコピー

 

 

ムッキーちゃん ¥450

用事がなくても発音したくなるようなネーミング〜。

外の皮だけでなく、薄皮もむけるという優れもの!

これを買った人が知り合いにあげたい!と大量に買って行ったという。

これからの季節、贈り物に添えてたら気が利いてますな。

FullSizeRender のコピー 10

 

 

亀の子束子 ¥373〜

たわしといえばここのブランド「西尾商店」

亀の子束子=西尾商店。知らんかった!

ハードに使っても毛が抜けないので、飲食店から絶大な信頼を得ている。

最近はカラフルなものやサイズのバリエーションも増えた。

野菜洗いに、土鍋洗うのに大活躍。

FullSizeRender のコピー 11

 

 

いや〜楽しかった〜

お宝の山。引き込まれた。普段使いのものからギフト用のものまであるし、

まめ知識やレシピやら聞けば商品にまつわる色々なエピソードが聞けてホント面白い!

みんなフレンドリーだし色々教えてくれるし。

 

FullSizeRender のコピー 9

今回インタビューに対応していただいたのはこのお二人

3代目の若大将の和嗣さん(1000ピースメンバーのやまちゃん)と妹の朋美さん

ありがとうございました。

 

 

陶器やまもと

大阪市旭区千林2-12-32

06-6951-6007

10:00〜19:00

火曜定休日

FacebookTwitterGoogle+

更新日:2015年07月22日| お店 商店街 暮らし