心地良いミニマム空間【立ち飲みカフェ&バー〝ビバスタ〟】

京阪千林駅の改札を右に出て10秒。

 

コーヒーもテイクアウトもできる、

立ち飲みカフェ&バー「Beepresso Beverage Stand(ビープレッソ ビバレッジ スタンド)」がある。

 

愛称「ビバスタ」

 

IMG_3854

 

IMG_3860

 

 

内装は自分たちで。オーナーのお父さんが木材屋さんということで

気持ちいい木質空間。落ち着く。小さな空間だけれどスピーカーも完備。

良い音が流れている。

 

実はオーナーは全国で音楽バンド活動もしていて、

時々ここでもイベントをしているらしい。

 

IMG_3857

 

 

 

お酒メニューもびっくりするくらい豊富。

とりあえずカクテルを注文

 

「ケーブルクラムハイボール」

 

暗い中に電線が光るイメージらしい。味はシュワシュワさっぱり。夏の一杯ですな。

 

IMG_3861

 

 

んで、常連のお兄さんと話が盛り上がり、

もう一杯のみや〜!とおごってくださったのでもう一杯注文。

 

「今日のワタル(マスターの名前)スペシャル」

 

さくらのリキュールベースでつくられた甘い香りと柑橘系の酸味。

命名させてもらえるならば、「恋する乙女」(テヘペロ)

 

IMG_3862 

 

 

小さなスタンドから想像できないほどの品数。

 

クオリティの高いコーヒーと種類

 

フードメニューもパスタ〜デザートと充実。

(常連さんいわくカレー、ナスとエビのトマトパスタがすごくおいしいらしい)

 

 

そして迷う程にあるお酒の種類。

 

  IMG_3850

 

 

改めましてここのマスター、長谷部 航さん。

若いけれど、冷静沈着で言葉数が多くも少なくもなく心地よい接客スタイル。

ケースバイケースでお客さん同士をサラッと繋いだり。

 

ちなみに金曜日はオーナーが立っているらしい。

 

 

 

お店の左側には、立ち飲みだけではなく、中にも入って座れるスペースもある。

 

IMG_3852

 

 

個人的にここの一番のウリはこのミニマムスペースから生まれる会話だと思う。

人との距離が近いし、気軽にお隣の人との会話に発展しやすい。

 

 

 

ここ、面白い人にたくさん出会えそうな匂いがプンプンします。

 

 

 

Beepresso Beverage Stand

大阪市旭区千林1-11-17

050-5571-6866

17:00~23:00

火曜日定休

 

 

 

文・写真 よっちゃん

FacebookTwitterGoogle+

更新日:2015年09月11日| お店 商店街 食べる