そうだったのか!”猫降る”雑貨屋さん

omise_nekogogo_08

 

千林商店街のにぎやかな通りから路地に入ると「猫降る午後」と書かれた看板が目にとまる。

 

猫?! 大好きな人も多いはず。

猫が降ってくる?

どんなお店なんだろう。。。と、すごーく気になりながら一歩もお店に入れなかった人のために、とっても素敵なお店の中を紹介させていただきます。

 

 

omise_nekogogo_14

 

 

ここは「雑貨屋さん」

代表の原さんは猫と雑貨が大好き。

 

omise_nekogogo__06

 

雑貨屋さんの条件は「人通りの多い通りから一歩入ったところにあること」だそうです。

千林商店街の本通りは人通りが多く、リーズナブルというイメージがあり路地がとても魅力的だったそうです。

この千林商店街の路地にお店をオープンして6年目なりました。

なんともお店のネーミングがユニークですよね。

「降る」は英語の「FULL」・・・(あふれるほどの)「午後」は英語の「GO!GO!」・・・(行こ!行こ!)

と英語でひらめいたそうです。

「猫があふれるほどいっぱいあるこの店へ行こ!行こ!」という意味になります。

そうだったのか!たのしい~

 

 

さてお店の中にはおよそ1000点の雑貨がぎっしり。

 

omise_nekogogo__04

 

omise_nekogogo__05

 

omise_nekogogo_10

 

 

 

猫グッズばかりと思いきや、オリジナル作家さんのハンドメイド陶器やアクセサリー、木工品、アンティークなアメリカン雑貨などもある。

お値段も思っているよりずーっとお安く、思わず2つ3つ買いたくなります。

 

omise_nekogogo__01

 

omise_nekogogo_12

 

omise_nekogogo__02

 

 

オープン当時は看板猫のぬいぐるみ「スクラッチ」が路地を通る人々にお店のアピールしてくれてましたっけ。

今も健在でお店の中の新入りたちにやさしいまなざしを注いでいます。

 

omise_nekogogo_17

 

 

 

 

最近のおすすめは壁にずらっと並ぶ「猫のプレート」と傘。

 

omise_nekogogo__03

 

 

omise_nekogogo_09

 

 

omise_nekogogo_16

 

 

小動物が好きな原さんがえらんだ可愛いグッズが癒してくれます。

中でもカエルがおすすめで、これから「カエルブーム」が来るらしいですよ。

お客さんはやはり猫好きの30代から70代の女性が多いようです。

若い人や子どもさんにも喜んでもらえるものがいっぱいあるので気軽に入ってもらえたらうれしいですね。

HPでヤフーショッピングも出来るんですよ。

 

これからは手作り作家さんの作品をどんどん増やすそうです。

雑貨屋さん歴が長い原さんは「趣味が仕事になりました」と、楽しそうに商品のひとつひとつを丁寧に紹介して下さいます。

 

 

omise_nekogogo_15

 

その中になんと!歯車がむき出しになっている時計が!

かっこいいな~と思ってお話を聞くと、スチームパンクも好きなんだとか!

 

omise_nekogogo_11

 

実は原さん大のロック好きで取材の日着ておられたTシャツもGUNSN’ROSES!

これがお店の裏メニュー

知る人ぞ知るお店だったのです。

ぜひお店の中へ入ってファンタスティックな世界に癒されに来てください。

 

 

文 あっちゃん / 写真 とっしー

 

 

omise_nekogogo_07

 

 

omise_nekogogo_08

【猫降る午後】

 

大阪市旭区千林2-11-32田中ビル1F

電話 06-6955-6790

営業時間11AM~7PM

定休日 火曜日

ブログ:http://nekofullgogo.blog.fc2.com/

ネットショップ:http://store.shopping.yahoo.co.jp/nekogogo/

 

 

 

FacebookTwitterGoogle+

更新日:2017年05月29日| お店 商店街 暮らし