受け継がれるキタノスピリット【ナイト珈琲】

knight_21
森小路京かい道商店街にある『ナイト珈琲』。
僕もこの喫茶店が好きで通っている一人だ。

 

 

knight_12
一杯づつ丁寧に抽出した珈琲と、マスターの柔らかい人柄があいまって居心地抜群。
唯一無二の喫茶店だと思う。

 

 

knight_35
僕はファミコンができる奥の席がお気に入り。
※マスターの大切なファミコンです。遊ぶ前には一声かけましょう!

 

 

knight_07
この店、元『キタノコーヒー』といったら、ピンとくる人も多いかもしれない。
内藤さんは、3年前 キタノさんから店舗を居抜きでバトンタッチされた。
内藤さんにお話を聞いた。
「キタノさんは明るくて、皆から愛されるキャラクター。キタノコーヒーはキタノさんのファンが集るお店だったと思います。でも僕はそこは絶対真似できない。アプローチを変えて、お客さんが自由にくつろげて、最高に居心地のいい空間を目指そう!と思いました。」

 

 

knight_08
店名〝ナイト珈琲〟の由来にもキタノさんへのリスペクトがある。
「ナイトって名前は内藤をもじって付けたのですが、英語表記にした時〝Night〟ではなく〝Knight〟にしたのは、キタノ(Kitano)の〝K〟が入っているから。キタノスピリットを少しでも受け継ぎたかったからです。」

 

 

knight_11
珈琲はオリジナルブレンドや深煎りヨーロピアンなどの4種類。
オープン当初は10種類くらいあったそう。
「種類が多いとお客さんが迷ってしまって、、、違いを説明するのも堅っ苦しくなってしまいますし、、、もっと気軽に珈琲を楽しんで欲しくて、ニーズに合わせた4種類にしぼりました。」

 

 

knight_32 knight_33

knight_37
レスカ、キューピッド(カルピス+コーラ)、クリソーなどなど、
懐かしの喫茶店メニューもあります。
「お客さんのリクエストに答えたくて、新メニューを考案することが多いです。お客さんと一緒にお店を作っているかんじですね。」

 

 

knight_34
懐かしい味に常連のテスさんもご満悦。

 

 

knight_22
モーニングメニューも充実。たまごサンドが大人気!

 

 

knight_02
僕のオススメは、このおっきなホットドッグ。

 

 

knight_03
瓶コーラを一緒に注文して、気分はニューヨーク。

 

 

マスターのこだわりは、店内のBGMにも。

knight_09
knight_01
JAZZやクラシック、古い映画のサントラ、お客さん次第では昭和歌謡を流すこともあるそう。
「選曲は、くつろぐお客さんの邪魔をしない様に心がけています。会話好きなお客さんには会話を、読書好きのお客さんには好きなだけ読書を楽しんでいただきたいです。ここはお客さんのものですから。店は広くないですが、いろんなお客さんを受け入れられる寛容なお店になっていきたいです。」

 

 

真面目に店作りに取り組むマスターに惹かれ、今日もナイト珈琲にはファンが集っている。

knight_05

 

 

ナイト珈琲

旭区森小路2-10-7 (森小路京かい道商店街)
TEL:06-6955-3850
営業時間:7:30~18:00
定休日:木曜日

 


文:さかもっちゃん
写真:さかもっちゃん・テスさん・
天野 由季子さん

 

 

↓ナイト珈琲がまだキタノコーヒーだった頃の記事です。

NEWキタノコーヒー

FacebookTwitterGoogle+

更新日:2018年02月26日| お店 暮らし 食べる