着物で行くならこんな店 割烹庵 松くら

何でもない日をハレの日に。

がモットーの着物部キヨちゃんです。(今考えた)

 

着物を着て、絵になる空間で美味しいものを食べて気分良く浸りたい。

という願望を叶えてくれるお店に行ってきました。

 

 

京かい道商店街、アイスモナカの角屋さんのすぐ近く

割烹庵 「松くら」

 

お店のたたずまいを見て、入ってみたいと思った方は多いのではないでしょうか?

 

 

この日いただいたコース(松風)からいくつか料理をご紹介。

 

 

・菊と菊菜とたもぎ茸

 

・無花果と和牛

 

・湯葉真丈と一番出汁

ホッとするお出汁に、ツルムラサキのあしらいが和を感じます。

 

 

・松くらの最中と食用ほおずき

かわいい最中の中身は盛りだくさん。お酒と一緒に。

 

 

・本マグロと天然ブリ

当り前じゃないけど当り前に美味しい!ブリはお塩で。

 

 

・海老芋オランデーズソースと柚子味噌

 

 

・鯛のクミン風味

ちょっと箸休めに。

 

 

・香茸の茶碗蒸し

 

 

・奄美大島のオナガダイ味噌幽庵焼き

 

 

・筋子と鮭の土鍋ごはん

何ともいえない丁度いい味わい。お腹いっぱいになり半分はお土産に。

 

出汁の効いた和食らしい一品をいただいたと思えば、次には異国の香りのする料理と、緩急のある味わいが楽しめました。

おいしいご飯とお酒でしあわせほわわん。

 

 

 

店主の松井さん。

修行は和食一本でやってこられましたが
師匠がまかないなどに、新しいものを取り入れる方で大きな影響を受けたとの事。

開店を機に千林界隈に越して来られて
最初はカルチャーショックの連続だったけれども(主にオバちゃんが原因)、今はこの町が大好きだそうです。

 

 

着物とは言わずとも、少し背筋を伸ばして格好つけて入りたい、そんなお店です。

ランチから始まって、夜の常連さんになられる方が多いそう。

まずは気軽にランチから、いかがですか?

 

お昼のちょっとコース:1,300円

11時半から13時半まで(予約不可・来店順)

 

詳しくはホームページ又はインスタグラムでご確認ください。

 

 

 

【割烹庵 松くら】

大阪市旭区森小路2-8-21
06-6954-0202
定休日:水曜日
ランチ 11:30~14:00(L.O.13:30)
ディナー18:00~22:00(L.O.20:00)

HP : http://www.ogurayafamily.com/matsukura/
インスタグラム:@kapouan_matsukura

 

 

 

 

 

# キヨちゃん本日のお酒 #

・瀧自慢~はやせ~

・六号山本

・福千歳

# とっしー本日のお酒 #

・とりあえずビール

・極

・獺祭 島耕作

 

 

 

 

 

 

取材:とっしー キヨちゃん

文:キヨちゃん

写真:とっしー キヨちゃん

 

 

 

 

 

FacebookTwitterGoogle+

更新日:2018年10月19日| たべる