たくさんの商品の中から宝探しを楽しんで!

gudousan_rinon1

690円を中心価格とした商品を手に、
おばちゃんから小学生まで幅広い年代のお客さんと早代さんの間で「あーでもないこーでもない」と繰り広げられる会話。
そんな賑やかな光景が、婦人服・服飾雑貨『りのん』の店先ではよく見られる。

 

fudousan_rinon2

20年ほど前、「衣類のディスカウントストアを多店舗で展開しよう」と考えていた社長(早代さんの父)の英典さん。
出店先をあちこちで探す中、千林商店街はサティやトポスをはじめ、人も店も多く活気に溢れており「ここならやっていける」と感じ出店を決めたそうだ。

 

当時は、りのんを路地裏に佇む千林の穴場的スポットにしたかったと打ち明けてくれた。
「かつて程賑わいがなくなった」と感じている社長とは反対に、「シャッター商店街が増えている中、千林はまだまだ元気!これだけいろんなお店が入っている商店街は珍しいです」と笑顔で話してくれた早代さん。

 

fudousan_rinon3

「たくさんの商品の中から、宝探しのように良いものを見つけて楽しんでもらいたいんです!」と、大きな目をキラキラさせてりのん流ショッピングの楽しみ方を教えてくれた。

 

千林では次世代ファッションリーダーを担う早代さんの笑顔に会いに、お店へ訪れる人も多そうだ。

 

【りのん 本店】

住所:旭区千林1-6-12
電話:06-6952-2323
営業時間:10~19時
定休日:火曜日

FacebookTwitterGoogle+

更新日:2013年05月21日| この街の人 暮らし