気になってました、このパン屋さん。

pantoko2_title

「ホッとする味。ここのパンには癒されます。」

そんな素敵なパンを作る京阪千林駅すぐにある壱の屋さんを尋ねました。

 pantoko2_ishinoya

pantoko2_situmon

質問のお答え

A1 大手のパン屋で働いていた経験を活かせることと、まだ若いということで開業を決めました。

A2 自宅から自転車圏内であり、以前から買物で土地勘のある千林に条件の合う場所があったからです。

A3 8種類あるパン生地は、それぞれ生地の美味しさを味わえるように作っています。

A4 千林はお客さんも「商売のことが分かっているだろう」と身構えていましたが、結局助けられてばかりです。

pantoko2_ishinoya2

FacebookTwitterGoogle+

更新日:2013年09月25日| お店 暮らし 食べる