路地の達人

「こっそりみてみて」では、気になるあの人をこ~っそりお伝えします。

 

今回は、いつも見かける仕事人をこっそり取材しました。

 

 

photo01-500x333

街でよく見かけ、気になっている人達がいます。

それは、毎日台車で宅配便を届けるクロネコヤマトさん。

 

旭千林センターの桑岡淳一さんにお話を伺いました。

複雑に番地が入り組んだ千林、今市を担当して約6年、今では知らない路地はないとのこと。

 

「案内人のように、たて続けに道を聞かれて説明することもありますよ」(笑)。

「お客様の気持ちを運ぶ」をモットーに、一日多いときは600個を歩いて届けます。

 

嬉しいことは「間に合ったよ、おおきに」「ごめんねいつも」というお客様の声。

街の印象は「人が面白い、エエとこでっせ」とのこと。

 

皆さんも桑岡さんとどこかですれ違っていますよ。

 

桑岡さん、これからも笑顔と共に宅急便をお願いします。

 

尾関守(文・写真)

 

桑岡淳一さん/

クロネコヤマト一筋27年。
お客様とのコミュニケーションを心掛け、気さくな人柄から今では商店街を歩けば声がかかる。
クロネコヤマトのCMに出演中のTOKIOの山口達也似との声も。

FacebookTwitterGoogle+

更新日:2013年09月20日| この街の人 暮らし