千林ふれあい館をリノベーションしてるのだ!

千林ふれあい館を、よりたくさんの方に利用してもらうために、リノベーションを計画した私たち1000ピース。

 

前回の記事 →〝千林ふれあい館をリノベーションするのだ!〟

 

今回は、その工程を一挙にご紹介!

 

工事に入る前に、まずはみんなで大掃除。

家の掃除より真面目にやりました。

hureai2_9

 

工事の安全をお祈り。 大事なことです。

hureai2_1

 

「お手洗いを商店街のお客さんに使ってもらいたい!」 という目標がありましたが

トイレのあるバックヤードを開放するにはたくさんの問題点が・・・。

hureai2_2before

 

斜めになった床の差を埋めるためコンクリートで平らにしたり。

hureai2_15

 

壁をつくって

hureai2_20

 

まぶしいくらいの白い壁紙を貼って

hureai2_18

 

照明を取り付け

hureai2_19

 

扉にペンキを塗ったら

hureai2_22

バックヤードのリノベーション完了!

めっちゃきれいになりましたYO!

ぜひ、千林ふれあい館のトイレ、使ってください。

大切に使ってください。

 

 

表側にも気になる点がちらほら。

hureai2_46

「扉が無いと、セミナーや教室するには声が漏れてしまったり、外の音が気になる」

「看板もそろそろ換えたいな~」

「照明は蛍光灯だけだと、どうも冷たい印象に感じてしまうね」

 

という訳で材木の買い出し

hureai2_21

 

扉の製作

hureai2_12

 

ようやく扉ができました。

これで会議や教室もバッチリひらけます!

hureai2_35

 

テイストを揃えるのと、防腐のために色を塗り

お疲れ気味のふれあい館リーダー山ちゃんを励まし

hureai2_30

 

照明を多用途に、ムーディーに

hureai2_33

 

深夜の木材ガールが木を運び

hureai2_34

 

会議用テーブルの天板を取り換え脚を塗り替え

hureai2_36

 

イメージに近づけていきます。

hureai2_37

 

看板も外して

hureai2_7

 

下地となる木材の表面を削って (木粉に注意!)

hureai2_42

 

みんなで何枚も何枚もペンキ塗り

hureai2_43

 

看板の下地の取り付け

hureai2_8

 

看板文字の製作を、清水在住の木工作家 宮川さんに依頼。
1文字1文字 丁寧に切り出していきます。これぞ匠の業!

fureai_111

 

完成した文字がこちら

hureai2_26

 

看板文字を取り付け。宮川さんと一緒に記念撮影!

hureai2_25

これで、ふれあい館のリノベーションは90%完了!!

「AFTER」は、実際に足を運んで確認してくださいませ♪

 

後は、最後の仕上げとして

9/6(日)まちゼミ

「DIYしよう!しっくいペイント体験」

(NPO法人ママの働き方応援隊との共同企画、関西ペイント協力)があります!

詳細はコチラ ↓

http://1000ppj.jp/talksalon/diy0906

 

hureai2_47

ぜひ参加して、一緒にふれあい館改装を締めくくりましょうよ☆

 

 

 

 

 

ふれあい館リーダー:山ちゃん・池ちゃん

記事:キヨ

FacebookTwitterGoogle+

更新日:2015年08月25日| お店 つくる! 商店街