もしも町の公衆トイレがなくなったら・・・?

外に出かけたとき、トイレに行くとしたらどこに行きますか?

 

飲食店、デパートやコンビニ、駅など

色んなところにトイレってありますよね。

 

 

fureaikan_toilet

 

 

その中で公衆トイレって

なんか暗いし臭いし汚いし、、、

トイレットペーパーもないし、

なんか使いたくないなーってイメージがありました。

 

 

 

そんな公衆トイレ。

私は直接的に必要としていないけど、

町にとって、

間接的に私にとって、

 

実はとっても必要なものなんです!

 

 

 

そんな公衆トイレの考え方を変えてくれたのは、

1000ピースメンバーでもある”やぎちゃん”!

 

 

toirebika_8

▲”やぎちゃん”こと八木大志(やぎひろし)さん

 

 

普段は、介護用おむつの宅配やおむつの使い方の講習などを行っています。

 

本当に、真面目にまっすぐなやぎちゃん。

会議などでよく会って話しますが、トイレの話が出ないことがありません(笑)

 

 

そんなやぎちゃんは、”旭区トイレ美化委員会”として

町のトイレ環境を良くして、トイレに困らない町づくりを目標に

自主的に1年前の2017年2月から京阪千林駅横の公衆トイレの掃除を2日に1回行っています。

(トイレ掃除許可済)

 

 

※京阪千林駅の横の公衆トイレは、大阪市環境局が管理しています。

環境局が指定する業者も2日1回の頻度で掃除を行っています。(トイレによって頻度は違います)

 

つまり、環境局とやぎちゃんが交互に掃除することで

1日1回の頻度で掃除が行われるようになったということなんです。

 

 

toirebika_02

▲こちらの写真は、3ヶ月に一度の”大そうじ”したときの様子。

 

 

最初は、「トイレ掃除してえらいな~」くらいの他人事にしか思ってませんでした。

(本当にごめんなさい・・・)

 

 

 

やぎちゃんは、

高齢者の方のトイレ問題について、すごくわかりやすく話してくれるんですが

日常的に高齢者の方と接する機会のない私は、

自分のことではないのでピンとくるものがなく、、、

またまた他人事のように「大変そうだな~」とだけ思うわけです。

 

 

そんなアホな私が、やっと気づかされたのが

 

「もしも町の公衆トイレがなくなったら・・・?」 という話。

 

 

 

toirebika_9

 

 

そもそも、ここ大阪旭区には大阪市環境局が所管する公衆トイレはこの京阪千林駅横の1か所しかありません。

(公園とかのトイレは、また管轄が別なんですって)

 

大阪市全体では24ヶ所(大阪市環境局)。その公衆トイレの維持も決して安くはないそうです。

そうなると利用者が少ないトイレは維持も大変だし必要ないよねーとなくなっちゃう可能性があるんです。

利用する人が少ないなら、汚いしなくなってもいいんじゃないの?

でも公衆トイレってなくなったらめっちゃ困るんですよ!

 

 

★他のトイレに影響が出る!

公衆トイレがなくなっても今までそのトイレを使ってた人は変わらず一定数います。

その人達は、別のトイレに行くわけなんですが、そしたらその別のトイレを使う人が増えます。

それでいいんじゃない?と思うかもしれないんですが、

使う人が増えた分、使いたいときに使えなかったり、汚れる量が増えたりします。

そしてそのトイレがだんだん汚くなっていったら、、使いたくなくなっちゃいますよね。

 

とまぁちょっと大げさですが、

足りないより足りてる方が嬉しいですよね。

 

★立ちションが増える!

そう、これ一番嫌だなぁと思います。

たまーに見かけますね。

衛生的にも良くないし、掃除もしなくちゃいけない。

皆が困りますよね。

 

★トイレで困っている人が町に出られない

年配の方など、普段のトイレの回数が多くなると

トイレが少ないのが不安で外出が嫌になることも。

 

私でも、いざトイレ行きたい!と思っても

結構トイレのある場所まで遠いな~と思うこともあります。

私は走れば間に合うしいいけど、おばあちゃんやおじいちゃんはそうもいきませんよね。

 

 

そう町からトイレがなくなると、

町全体が汚くなるし、町に出かける人が少なくなるし

だんだん、だんだん町に元気がなくなるんです。

 

 

 

 

今、京阪千林駅横の公衆トイレは、

336人/日 (2017年11月23日やぎちゃん調べ)

利用されています。

 

これが170人以下になっちゃうと廃止の検討対象になってしまうんです。

 

今すぐなくなりはしないけど、

ゆくゆく利用者が少なくなったら、、、とやぎちゃんは考え、

”トイレをきれいにして利用率をあげよう!”と千林駅横のトイレ掃除が始まったんです。

 

 

そんな旭区トイレ美化委員会は、

普段の定期掃除では、ゴミ捨てや便器掃除などがメインですが、

3か月に一度の大そうじの時に有志を募って、集まってくれた方で床掃除など行っています。

 

 

toirebika_5

 

 

昨年(2017年)12月の大掃除に私も参加してきました!

寒い中、私含む6人の方が参加されました。

 

 

toirebika_03

 

毎回有志で来てくれたメンバーが、

細かい箇所に気づいてちょっとずつ掃除を行っているとのこと。

 

今回は、床掃除などに加えトイレ前の溝をきれいにすることに!

 

 

toirebika_43

 

ほこりだらけで詰まっていた溝。

そりゃ、臭うはずだ~!

 

途中駅員さんが掃除道具を貸してくれたり

トイレ利用者の方がありがとうと声をかけてくれたりしながら

さっぱりきれいになりました!

これでちょっとは、臭いもマシになるかな~。

 

 

toirebika_6

 

 

 

 

掃除しても染みついてる臭いもあるし

新設みたいにきれい!なんてことはないですが、

 

少しでも、利用する方の助けになれば嬉しいなぁと思います。

 

 

 

 

toirebika_01

 

次の旭区トイレ美化委員会の大そうじは2018年3月!

気になる方はfacebbokページでチェックしてみてください。

 

 

また、京阪千林駅横トイレは、

今年に入って千林商店街と維持管理を一緒にしようという話があるそうです。

↓詳しくは、区役所のこちらページを読んでみてくださいな。

http://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000425215.html

 

少しずつ動いているようで嬉しいですね!

 

 

【旭区トイレ美化委員会】

facebook: 旭区トイレ美化委員会

TEL:06-7182-4100(八木)

 

 

 

(文・写真)とっしー

 

2018/2/17 追記あり

 

 

 

 

FacebookTwitterGoogle+

更新日:2018年02月05日| この街の人 暮らし 集い