多彩な味が楽しめる【たこ焼き ZiPANG】

このインパクトのある木の置物!

 

 

一体、どこのお店の前でしょうか?

 

 

 

 

 

 

正解は、京かい道商店街にある【たこ焼き ZiPANG】さん!

 

 

店長の水野さん曰く、この置物はお店の守り神なんだそうです。

今年の地震や台風の時も、守り神の置物が少し傾いたくらいでほとんど被害はなかったそう。

守り神は地域の子どもたちにも人気なんだとか!

 

 

こちらが店長の水野 健さん。笑顔がとっても素敵で、おもしろい!

 

 

 

 

ZiPANGさんのたこ焼きは、中はトロ、外はカリっとしたたこ焼き!

 

 

 

こだわりのぷりぷりの生ダコと銅板の鉄板がおいしさの秘訣です。

 

 

 

たこ焼きがおいしいのはもちろん
種類も豊富!

 

ソース、醤油以外にも塩や明太チーズに
ねぎポン、ゆずこしょう、バジルソース、カレー、チョレギなど様々。
さらにソースにねぎ乗せなど組み合わせは無限大です!

 

いろいろ食べてみたい方は、4種類の世界の味が楽しめる『万博セット』もおすすめ。

 

 

また、この舟皿もこだわりのひとつ。
プラスチックのと違い、たこ焼きの湿気をしっかり吸ってくれて、
時間が経ってもタコ焼きがべちゃっとなりにくいそうなんです。

 

そんな効果がこの舟皿にあったんなんて!
知りませんでした!

 

また、お店の中でもたこ焼きを食べることができます。

 

たこ焼き以外にも
唐揚げやおつまみメニューもあるので、ちょい飲みも♪

 

お昼には、たこ焼きランチも食べられますよ!

 

 

お店の中の壁などの文字は、

ラブリーマンよっちゃん(http://1000ppj.jp/post/14895)作。

 

壁いっぱいの文字はインパクト大!

 

 

ちなみに、ずっと気になっていたこのヘルメット。
何で置いているのか聞いてみると、、、

お店の内装を自分たちで作ったそうなんですが、
天井をむき出しにするために板など剥がす時に
皆で被っていたヘルメットなんだそうです!

 

こちらがその天井。

炭鉱をイメージしたという店内は
電球も合わせて取り付けて雰囲気もばっちりです。

 

ぜひ、店内で色んなたこ焼きの味を楽しんでみてください。

 

 

 

【たこ焼き ZiPANG】

大阪市旭区森小路2-4-17
℡:06-6958-0055
営業時間:12:00~21:30(ラストオーダー)
定休日:不定休

 

 

 

 

 

【取材】ちひろちゃん、しのぶちゃん、ほつうさん、とっしー

【文】ちひろちゃん、とっしー

【写真】とっしー

 

※2018年11月18日開催「千林まちゼミ」の
「町の人と仲良くなれる!レポーター体験!」で取材した内容です

 

 

 

 

 

FacebookTwitterGoogle+

更新日:2018年12月10日| たべる