うなぎの蒲焼 千林商店街【木元水産】

 

1947年創業、千林商店街の老舗【木元商店】が、
【木元水産】としてリニューアルオープンしました!

 

以前あった場所から、京阪千林駅寄りに移転。
間口は2倍に、中の厨房は4倍程広くなったそう。

 

 

黒くてピカピカ!「ぜったい美味しい店や〜」と直感的に理解できてしまう外観。

 

 

 

店頭には焼き魚やフライなどがずらり。どれも美味しそう〜

 

 

 

お手頃価格でうなぎを味わえる『うなぎ弁当』や、
ボリューム満点な『日替わり弁当』もあります。

 

 

 

美味しそうなお弁当やお惣菜が並んでいますが、、
木元水産の看板商品といえば、やっぱり『うなぎの蒲焼』ですよね!

 

 

パリッと香ばしく、肉厚でふわふわ〜

 

 

な、訳をご説明しましょう!

 

 

美味しさの秘密 はズバリ!

【一級の食材】と【鮮度】、そして【秘伝のタレ】!

 

 

使用するのは、純国産(愛知県三河一色産)のブランドうなぎ。
開きたてかつ、焼きたてのものが店頭に並びます。

 

味付けは、創業以来 70年以上も継ぎ足し続ける秘伝のタレ!
まさに木元商店〜木元水産の歴史そのものですよね。ロマンがあるなぁ…

 

うなぎから滴る油には、うなぎの旨味が詰まっているそう。
秘伝のタレには、その旨味がギュッと溶け込んでいます。

 

 

 

 

肝心要【焼き】の技術

 

大きな特製グリルで、加減を調整しながら慎重に焼いていきます。
(いい香りすぎて たまりませんー!)

 

焼き加減の見極めが肝。ここに店主さんの技が光ります。
(それにしても暑いー!素人の私には近くに寄るのがやっとでした…)

 

 

 

煮詰めたタレを最後に一塗りすれば完成!
一層照りが出てめちゃくちゃ美味しそう!!!

 

 

 

木元水産ではうなぎを購入された方限定のサービスがあることをご存知でしょうか?

プラス200円で、だし巻き付の『特上うなぎ弁当』にしてもらえるんです!

 

 

 

じゃーん!!!!

 

スペシャルなお土産にぴったり!
ご家族やご自身へのお祝いにもいかがでしょうか?

 

 

そしてそして

 

 

今年の節分は2月2日!

毎年恒例の大人気商品「巻き寿司」の予約がスタートしています!
当日は売り切れ必至。早めのご予約をおすすめします〜

 

※2/2は火曜日ですが営業されます

 

 

 

最後に、店主の木元信太郎さんにお話を伺いました。

 

お若く見える信太郎さんのキャリアはなんと20年。
18歳の頃から、お祖父さんの元で修行されていたそう。

 

「早く手に職をつけたい!という思いが強く、迷わず家業を継ぐ決意をしました」

 

師匠はお祖父さん。
「見て学べ!」というタイプの人だったそうで、最初はかなりヤキモキしたのだとか。

 

「祖父の動きが早すぎて付いて回るのがやっと。なかなか覚えられませんでした。
必死に見て真似て、見て真似て、見て真似て………いる内に少しずつ身についてきたように思います」

 

高級川魚専門店だった【木元商店】を、
水産物全般を扱えるお店にリニューアルすることは、信太郎さんの夢でした。
※以前の厨房は、お弁当用の炊飯器一つ置くのも大変だったそう

 

「店が広くなったことで、いろんな商品を店頭に置けるようになりました。
家族やスタッフみんなで、新メニューを考えたりできるのが楽しいです。」

 

 

 

 

 

 

皆さま、ぜひ木元水産へお越しください!

 

 

 

【木元水産】

大阪市旭区千林1−11−10(千林商店街内)
TEL:  06ー6951ー0081
営業時間: 10:00〜18:00
定休日: 火曜日

 

 

 

文/さかもっちゃん
写真/とっしー

 

 

FacebookTwitterGoogle+

更新日:2021年01月29日| たべる