好きな言葉は、「見る前に跳べ!」

「こっそりみてみて」では、気になるあの人をこ~っそりお伝えします。

 

第一回目は、

「人前で動じる事なく発言し、笑いまでとれるのはなぜか?」

千林商店街の名物理事長・西川徹さんの秘密を探るべく、お話を伺いました。

 

 

 

kossori1_rijicho

「関西大学の落語研究会で爪田家九宇留(つめたや くうる)の名で活動してました。先輩からは、大丸や松坂屋、阪急電車の中、どこでも落語やらされてたなぁ。おかげで恥をかくのが怖くなくなったかも。

 

好き な言葉は「見る前に跳べ!」。

 

まずはやってみて、次は同じ失敗せんようにする。その繰り返し。今はええ歳やし、よう見てからしか跳ばれへんけどな(笑)。
「人の輪の大切さ」も同時に学んだな。商店街もひとつのチーム。みんなで進む中で「楽しく」は特に大事やと思う!場を和ませようとしたら、すべって、変な空気にしてしまうこともあるけどな(笑)。」

 

西川徹さん/

タンポポキッズ(子ども服)の社長で、千林商店街振興組合の理事長を務める元気な笑顔が目印の64歳。

FacebookTwitterGoogle+

更新日:2013年05月21日| この街の人 暮らし