路地裏に佇むフランス食堂【ビストロ B.O.F】

ご無沙汰しております。

気ままに歩く人、もっちです。

 

今回は以前から気になっていた、フランス食堂【ビストロB.O.F】のレポートをお届け!

京阪本線・森小路駅西口を出て1分ほど

bof_24

この角を右手に進むと左手にお店があります!

 

bof_22

おっ、見えてまいりました!

bof_21

こぢんまりした、個人店(失礼しましたー!)

 

こちらの店主、森 宏樹さん、

bof_17

西宮出身だそうです

 

こちらのお店、天神橋で15年営業されていましたが、2016年12月にこの森小路駅近くに

移転されました。

bof_16

お店の内観、レンガがいい味出してます

 

フランス料理というと、何だか敷居が高いとか、正装しなきゃというイメージが思い浮かぶかも。

でも、そこは【フランス食堂】、そこまでの堅苦しさはありません。

bof_23

メニューの文字も何とも味がありますね

 

ランチは1000円程度で前菜+メイン+コーヒーor紅茶(パン付き)のセットが楽しめます。

 

btr

ヘルシーなお魚もよし、

 

btrmdn

やっぱり洋食と言ったらステーキかな。

 

メインは魚か肉を選べます!

 

他にも、キッシュランチ、パテサンドのランチもあり!

bof_19

キッシュランチ

 

bof_18

パテサンドのランチ

 

ちょっとプラス料金で、デザートも食べられます!

注文したエクレア、カスタードと生クリームが絶妙!

 

ディナーはコースで、前菜、メイン、デザートの3品を選ぶことができます。

今回、1000ピースメンバーでディナーコースを食べに行ってきました!

bof_01

ワインを1本頼んで、

 

31770593_1695679307184095_4014334450706939904_n

さて、前菜はどれにしようかな?

 

それぞれ選んだのは、

bof_04

前菜3種盛り合わせ(なすのチュニジア風、アジのエスカベッシュ、田舎風パテ)

 

bof_03

生ハムのサラダ

 

bof_02

季節野菜のポタージュ

 

コースでも、それぞれ選べるのが楽しい!

bof_05

やぎちゃん、ウッチーもご満悦の様子!

 

続いて、メインはどれを選ぶ?

bof_06

豚肩ロースのソテー、グリーンピースのフランス風添え

 

bof_07

ハチノスと豚足のグラタン

 

bof_08

鯛のポワレ アメリケーヌソース

 

bof_09

子羊燻製のクスクス

 

普段あまりいただけないような、ひと味違う食材にも出会えます!

わからない料理名があれば、質問をしてみて、「そうなんだー」とちょっと知識が増えるのもまた一興。

bof_10

フランス食堂だから、仲間とワイワイがいいね

 

そして、お楽しみのデザートは?

ガトーショコラ

ガトーショコラ

 

ハッサクと苺のタルト

 

イル・フロタート

イル・フロタント(メレンゲの不思議な食感のデザート)

 

というような感じで、ディナーはランチより選ぶ楽しさがもう一つ広がります!

今回はディナーコースをいただきましたが、ア・ラ・カルトで単品注文も可能です!

 

ディナーをいただいた後、森さんに少しお話を伺いました。

dsc_0528

「お店の名前【B.O.F】は、天満にあった時から同じ名前を使っていて、作家・池波正太郎氏の

作品に出てくるパリの食堂名から。ここでのメニューも、パリの日常を味わえるようなものをお出ししています。」

 

まさに、トレビアーン!

 

【ビストロB.O.F】でフランスの食旅を!Salut!

 

 

【フランス食堂 ビストロB.O.F】

所在地:大阪市旭区森小路2-16-13 藤井ビル1階

電話:06-6953-8853

営業時間:ランチ 12:00~14:00(L.O 14:00)

ディナー 17:30~

休み:不定休

※クレジットカード使用不可

 

(ツイッター)  https://twitter.com/bistrotbof

(インスタグラム)  https://www.instagram.com/bistrotbof

 

取材:もっち、とっしー、うっちー、やぎちゃん

写真:とっしー、もっち

文:もっち

FacebookTwitterGoogle+

更新日:2018年05月21日| お店 まちあるき 商店街 食べる