1000ピースプロジェクトについて

senbayasi_map

・1000ピースプロジェクトとは?

1000ピースプロジェクト (よみ:せんぴーすぷろじぇくと)

 

大阪市旭区にある千林を中心に
「千林かいわいの暮らしを“もっと”楽しくする」をテーマに活動中。

商店主と地域住民がひとつのチームとして活動しており、
千林界隈地域の情報誌の発行やイベントを運営実施しています。

 

 

–2012年8月に発足

全国商店街支援センターによる「商店街活性化創出事業モデル」に採択されました。

商店街だけの取り込みではなく、地域全体をフィールドとし、
地域全体が盛り上がれば自然と商店街が盛り上がることを目的とした活動です。

活動を通して地域の中で多面的で多様性のあるプラットフォームを築き、
コミュニティやネットワークを育てながら新たな賑わいを生み出し、
この街に「住みたい・働きたい・起業したい」と思う人を増やすことを目標にしています。

暮らしの中で見つけた魅力的な人、モノ、場所を取材して発信しながら、
人と人が出会い地域と商店街全体を同時に盛り上げていく、
基本で究極の取り込みを、楽しくまじめに挑戦しています。

 

 

plat

 

 

“もっと”詳しく知りたい方はこちらをチェック!

1000ピースプロジェクトの歩み(その1)

1000ピースプロジェクトの歩み(その2)

 

 

 

・これまでの活動実績

 

①フリーペーパー等の企画・制作・配布

▼2012年5月 フリーペーパー「みてみて1000ピース!」創刊。以後毎月発行(2014年12月まで全20号を発行)
▼2015年12月〜現在 リニューアルして季刊フリーペーパー「みてみて1000ピース!!」として再スタート
▼2017年1月〜現在 「千林商店街わくわくマップ」を作成、随時更新中
▼2017年12月 千林商店街にFREE Wi-Fiが開通、その事業の一環で「千林商店街周遊おさんぽMAP」を作成
▼2019年10月 女性チームを中心に作成したマップ「千林かいわいのお気に入りつめこみMAP」を発行
▼2020年9月 オリジナルLINEスタンプ発売
▼2022年2月 「森小路京かい道商店街ガイド」を作成

 

②イベントの企画・実施

▼2013年11月 自主イベント「きてきて1000ピース
▼2014年8月3日 東洋きもの専門学校・千林商店街コラボイベント「千林ジャパネスク〜今日は何の日?キモノの日!
▼2014年10月25日 大阪工業大学・アウトドアヨガコラボイベント「千林ほんわかヨガ〜人のぬくもり伝えます。
▼2015年3月 千林まちゼミ「カラー&コーディネイト講座
▼2015年6月6日〜7日 旭区のイベント「城北公園フェア2015」に参加
▼2015年6月20日 父の日イベント「親子で作ろう!オリジナルけん玉♪
▼2015年9月17日 1000ピース オリジナル飛び出し坊やの設置
▼2015年秋 千林商店街のレンタルスペース「千林ふれあい館」をリノベーション
▼2015年10月24日 大阪工業大学コラボイベント「第2回千林ほんわかヨガ〜人のぬくもり伝えます。
▼2015年11月14日 自主イベント 「千林昭和博覧会
▼2016年3月27日 自主イベント 「第2回千林昭和博覧会〝昭和歌謡・ポップス喫茶〟
▼2016年6月4日〜5日 旭区のイベント「城北公園フェア2016」に参加
▼2016年7月 千林商店街イベント「モンスターゲットだぜ大作戦」に協力
▼2016 年10月22日 大阪工業大学コラボイベント「みんなのフォークダンス
▼2016年11月23日 自主イベント 「夢の白地図プロジェクトIN SENBAYSHI
▼2017年2月8日~12日 自主イベント 「第3回千林昭和博覧会〝千林昭和写真展〟
▼2017年6月3日〜4日 旭区のイベント「城北公園フェア2017」に参加
▼2017年10月14日 旭区のイベント「城北公園ファミリーフェア」に参加
▼2017年12月21日〜27日 千林商店街コラボイベント 「第2回 千林昭和写真展〜昭和撮りっぷ
▼2018年6月2日〜3日 旭区のイベント「城北公園フェア2018」に参加
▼2018年11月10日 東洋きもの専門学校コラボイベント 「#キモノミテ
▼2019年4月24日〜29日 千林商店街コラボイベント 「第3回 千林昭和写真展〜バブルにGO!!
▼2019年4月29日 自主イベント 「千林ブギーナイツ
▼2019年6月1日〜2日 旭区のイベント「城北公園フェア2019」に参加
▼2019年11月9日 東洋きもの専門学校コラボイベント 「第二回 #キモノミテ
▼2020年10月31日〜11月16日 千林商店街・京阪電鉄コラボイベント 「第4回 千林昭和写真展
▼2021年9月25日〜10月11日 千林商店街・京阪電鉄コラボイベント 「第5回 千林昭和写真展

 

イベントの様子などはこちらをご覧ください→https://1000ppj.jp/post/project/1000piece

 

メディア掲載歴

▼WEBマガジン「箱庭」 2013年11月13日
女子クリエイターのためのライフスタイル作りマガジン「箱庭」でフリーペーパー「みてみて1000ピース!」が掲載

▼雑誌「ソトコト」 2013年12月1日発行
特集「コミュニティデザインのキーワード。」に商店街の事例として掲載

▼「週刊日日新聞」(2014年2月22日発行)「町のキーパーソン」のコーナーに掲載

▼J:com「関西TODAY」 2014年6月16日、2014年12月30日(2014年総集編)
1000ピース活動の様子のVTRや、メンバーのインタビューなどが番組内で紹介

▼雑誌「商業界」2014年6月号に掲載

▼J:com「おちゃのこ Sai Sai」 2015年5月4日 メンバーが番組に生出演(レポートはコチラ

▼ボランティア・市民活動情報誌「COMVO」2015年7月号(198号)掲載

▼中小小売業向けの商業情報誌「商ひょうご」2015年7月号(Vol.130)掲載

▼旬の旅情報を伝える月刊誌「旅行読売」12月号(2015年11日1日発行)掲載

▼「読売新聞」(2019年4日23日号)で「千林昭和写真展」について掲載

▼旭区役所発行のパンフレット「I LOVE ASAHI 〜はじまりの旭」(2021年3月)
メンバーのインタビュー記事などが掲載

▼NHK「ニュースほっと関西」内のコーナーで1000ピースの活動について放送(2021年10月)

▼NHK「えぇトコ   誰でもウェルカム!人情商店街~大阪市旭区~」にて1000ピースの活動について放送(2022年4月)

 

 

続きを読む
▲このページのTOPへ

メンバー紹介

20〜80代・男女半々。現在18名で活動中(2022年6月現在)
千林商店街の商店主や千林が大好きな地域住人が一緒になって活動しています。

 

 

 

◀︎さかもっちゃん
尼崎市出身。1000
ピース二代目リーダー(2015年〜)。高校の同級生やまちゃんと遊ぶ延長で1000ピースに加入。企画「さかもっちゃん千林に住む」をきっかけに千林に移住。1000ピースのフリーペーパー「みてみて1000ピース!!」やイベントチラシのデザインを担当。趣味は漫画と任天堂。
(さかもっちゃん千林に住んだ→https://1000ppj.jp/post/12009
◀︎やまちゃん
生まれも育ちも千林。1000
ピース副リーダー。千林商店街で食器やキッチン用品を販売する「陶器やまもと」の3代目。千林商店街の理事も務める。趣味はゲーム、ファッション、音楽(特にレゲエ)。
(陶器やまもと→https://1000ppj.jp/post/13483
◀︎とっしー
八尾市出身。1000ピース事務局長。1000ピースの窓口業務や、会議資料作り、スケジュール管理などを担当。ゲーム好きのインドア派だが、カフェめぐりは好き。以前、滝井で「雑貨 温」を経営していた。1000ピースのInstagramもとっしーが担当、密かに人気。着物好き。
(インスタグラム→https://www.instagram.com/1000ppj/
◀︎あっちゃん
生まれも育ちも千林。1000ピース監査役。千林に昭和の活気を蘇らせるべく、イベント「千林昭和博覧会」や「千林昭和写真展」を発案。人と話すことが大好きで、世界中の人と話せる言葉〝英語〟の楽しさを地域の子ども達に伝えている。着物好き。
(千林
昭和博覧会→https://1000ppj.jp/post/14841
◀︎しげしげ
生まれも育ちも千林(人生の大半を千林で過ごす)。千林商店街 理事。千林商店街で婦人服店「パロマ 中店」、「BACK STAGE」を経営。漫画「よろしくメカドック」に感化され、家業の婦人服店を継ぐまでは、自動車整備士をしていた。
(しげしげを取材→https://1000ppj.jp/post/11605
◀︎青桃
千林が誇る小説家。これまで4作品を文芸社より出版。1000ピースのフリーペーパーでは4コマ漫画「かまへん!ししもっちゃん」を連載中。
(青桃さんを取材→https://1000ppj.jp/post/7134
◀︎やぎちゃん
理学療法士として、訪問リハビリ職を経験。現在はおむつの宅配業を営む。おむつを穿いている人が外出時に困らない為に、トイレの美化活動やトイレMAPを作成。トイレ美化啓発を兼ねたゲーム「便THEシューター」の製作リーダー。「旭区トイレ美化委員会」代表。
(やぎちゃんの活動→https://1000ppj.jp/post/17201
◀︎れいこさん
北海道生まれ、大阪育ち。生涯現役を貫く介護士。障がい者支援ボランティアグループ「セブンゆう」代表。1000ピースでは最年長だが一番パワフル。趣味はボーリング(10ゲーム連続でやることも)と健康麻雀。着物好きで、東洋きもの専門学校とのコラボイベント「#キモノミテ」にも注力。
(れいこさんを取材→https://1000ppj.jp/post/15128
◀︎はっしー
優しくて頼もしい2児のパパ。商店街の夏祭りやハロウィン、旭区のイベント「城北公園フェア」では息子さんと一緒に大活躍。千林くらしエール館がプロデュースしている「せんばやし米」の田植え体験レポートは必見。千林界隈の美味しいものに詳しい。
(せんばやし米レポート→https://1000ppj.jp/post/17026
◀︎ひじりん
15歳で美容師デビュー、美容専門学校の講師もしていた。 介護が必要な方、その家族や介護士さん=なかなか外に出ることができない方向けの「訪問美容サービス」をはじめるのが夢。 大阪市内ならだいたいチャリンコで移動、でも方向音痴。
◀︎ひこにゃん
障がい者就労支援「あゆみ工房」に勤務。趣味はアコースティックギター、特技はアルペジオ。ギター講師を務めることもある。野球、柔道、バスケなどスポーツも万能。1000ピース最年少メンバー。
◀︎ほんじ
お婆ちゃんが土居に住んでいる縁もあり、5年前に千林に移住。お酒好きで、お気に入りスポットはあじな商店街。休日はマーケティング講習会に参加、1000ピースのSNSの有効活用方法を考案中。歌舞伎好き。
◀︎CHAPPY
新森生まれで、幼い頃から千林商店街に通う。思い出の味はかつて千林商店街中程にあった くじら屋さんの「くじらベーコン」。趣味は料理とお酒(最近はクラフトビールのサブスクにハマってます)。みんなでワイワイすることが大好き!デザインや動画編集の腕を活かしYouTubeチャンネル『千林みてみてチャンネル』を開設。
(1000ピースのYouTubeチャンネル→千林みてみてチャンネル
(CHAPPYのYouTubeチャンネル→CHAMEETS CHANNEL
◀︎タケちゃん
生まれも育ちも旭区。元バンドマンで、現 薬剤師。ユーチューバーとして「今日から使える健康雑学」の発信もしている。趣味はお酒と釣り(三重の離島まで行きます)。『第5回千林昭和写真展』内の企画「カラーで蘇る昭和初期」を発案。早押しクイズ大会『千林クイズ王』ではMCを務めた。
(YouTubeチャンネル→薬剤師の健康雑学・コンプラスチャンネル
◀︎あじじ
秋田生まれ秋田育ち。小学生の頃からバスケ三昧。高校、大学では国体に出場。社会人になり趣味で続けていたバスケの練習中に怪我、理学療法士の先生にお世話になる。30才の節目であったことも重なり一念発起、理学療法士を志し大阪へ。今では大の千林ファン。そしてSMAPの大ファン。
◀︎あいあい
高殿から千林に移住。商店街の楽しさを知り大ハマりし、日頃から家族でショッピングを満喫。いいお店を見つける嗅覚が凄い。グルメ散策にも積極的で、千林界隈のパン屋さんはほぼ制覇。
◀︎かんちゃん
小学校の先生。千林商店街を利用するうちに「梅田に行かなくても、いいものが揃ってる。店主さんとのふれあいで常連感を味わえる街」だと気付きファンになる。趣味は泳ぐこと。スキューバーダイビングや「旭プール」に通う。「春日湯」も好き。
◀︎ひさえちゃん
東京生まれ東京育ち。旦那さんの転勤を機に大阪へ。不動産業で培ったスキルを活かし大阪中を猛リサーチ、利便性と、治安の良さから千林の地を気に入り移住。フランスに魅了され、半年間 語学留学。日仏交流会や、フランス料理教室にも参加中。「千林の街に詳しくなって、フランスの友人を案内できたらいいなぁ」

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む
▲このページのTOPへ